大学病院受診 ~32W2D~ & 母親学級3回目

懸賞 2011年 08月 05日 懸賞


本日、32W2D。

昨日は、大学病院の検診と、母親学級の3回目があり、
ほぼ1日大学病院にいました。

母親学級は、立ち合い出産ができるように
旦那も参加予定になっていたから、1日会社を休み取って
くれていたので、初めて検診も一緒に行ってきました。

でも、昨日は初めて1時間以上も待たされました!
最近30分以上はよく待たされていたんだけれども、
1時間以上は初めて!1時間20分位だったかな?
待ったの。

先生に聞いたら、最近妊婦さんがとても増えているらしい。
杉先生の所と同じだ。
やっぱりこれは、震災で減ってしまった分の人数を
戻そうとしている、神様の計らいなのか!?

とりあえず、待っているだけでとても疲れた。


で、検診の方だけど、
今回は、前に20週の時に診てくれた先生と、
同じ先生だった。
私、その先生とても苦手だったのよねーー(--;)

で、予感は的中した。
私の体重が減ってしまったためか(まぁ、病院行く時は、
1kg減位になっていたけど)、
子供の推定体重が1590gで、90g位しか増えていなかった。

でも、その先生って、「何かあったらはっきり言うから」
という先生だったから、
「あまり気にする必要はない。標準範囲での大きさだから」
「同じ週数で、もっと小さい子、全然いっぱいいるよ」
って言われて、
もっと私も食べた方がいい?って聞いたら、
「いや、今の体重をキープした方がいいよ」と言われた。

確かに、下記のURLに載っているグラフを見ると、
ギリギリなんだけど、標準範囲に入っているんだよねーー。

http://www.yc-tsu.jp/dekigoto/tyuki/6.html

それでも、やっぱり心配で、色々調べてみた。
でも、計る先生によっても、かなりの幅が出てくる
みたいなので、あまり気にせずに、生活していく事に
した。
胎児ドックで、形態的異常はないって、既に分かって
いるしね。

ただ、不育症関係だよね、問題なのは。
多分それは問題ないと思うけれども、
それは、来週杉先生の所に行った時に分かると思うので、
それまで待とう。
あ~~。やっと久しぶりに杉先生に会える!

それと、出産する時点で、2500g位になっていると
いいなぁ‥とか思っていた私も、間違いだったかも。
そうるーたんにも話かけてしまっていたし‥‥(--;)

だから、るーたんには、「もっと大きくなっていいからね」
と言っておいた。
「ママもがんばるから」って。

ライスの量も、元に戻す事にした。
実は私、ちょっとライスの量を、初期よりも減らしていた
んだよね‥‥。
ライス、今でも苦手なもので‥(--;)

そして、とうとう鉄剤を出されてしまいました‥。
貧血がヒドくなっているらしいです。
昨日の夜から飲み始めました。


母親学級の方は、1回目2回目と一緒だった方と
再会できて、とても楽しかった☆
旦那さんとお会いできるかな?と思っていたけど、
仕事で来れなかったんだってーー。

出産日も決まったって言っていた。
彼女は事情があって、最初から、計画出産の予定
だったんだよね。

母親学級の中では、出産の兆候が出てから
病院に電話して‥‥という所から、
出産が終わるまでのビデオを観せてもらったけど、
感動で、泣きそうになるのを止めるだけで必死だった。

あとは、グループワークで、
「お産での楽しみな事や不安な事」みたいな
事を発表していく時があったんだけれども、
私が、「お産で楽しみな事なんて、1つもない」
って言ったら、みんなに大笑いされた。

そりゃ、産まれたら嬉しいと思うけれど、
産まれるまでは、不安しかない。

無事に産まれてくるか‥とか、ちゃんと育って
産まれてきてくれるのか‥とか、
本当にそんなんばっかり。

でも、昨日のグループワークの中には、
1人だけ経産婦さんがいたんだけれども、
彼女の話を聞いたら、少しラクになった。
陣痛は30時間にも及び、本当に大変だったらしいんだ
けれど、出産自体は、そんなに大変ではなかったらしい。

「どりゃ~!行ってやるぞ~~!!」
(産んでやるぞ~~!!だったかな?(笑))
って感じだったらしい(笑)


とにかく、これからは、これ以上体重を減らないように、
今の体重をキープしながら、
穏やかな日々を過ごしていく事を心がけようと
思います。

最近、しばらく体調も崩してしまっていたので、
余計ですね(^^;)

なんだか、今日はとても穏やかです。
[PR]

by kelly-kelly10 | 2011-08-05 11:49 | 妊娠9ヶ月

<< アンちゃんの体調 懸賞 Ange's 5th ... >>