中期胎児ドック2回目 & 胎児名決定!

懸賞 2011年 05月 13日 懸賞


先日、ちょうど20W0Dに、胎児ドックをもう一度受けてきました。

ちょっと貧血気味になっていた私は、

3分程遅れて行ってしまいました‥。
(ごめんなさい、病院の方々‥)


で、この日も1時間半程ゆっくり診て頂きました。

その間、杉先生の所の話になって、

「杉先生がものすごく興味を示していましたよ」

って言ったら、

「本当に~~」って言っていました。

その他、杉先生がとてもおもしろくて、

とてもいい先生だ、とかの話で盛り上がっていました。


前回行った時は、ここの病院の名前は明かさなかったのですが、

今回は、URLを張り付けておきますね。

茅ヶ崎徳洲会総合病院

この病院にこの科ができたのは、去年の暮れみたいだけれど、

先生は、大学時代から、かなり胎児の勉強はしていたみたいで、

ちゃんと診れる先生だと思います。

本格始動は、来年の秋頃、辻堂に新築移転してかららしいですが、

ほとんどの胎児ドックは既に行っています。

初期血清マーカーだけかな?やっていないのは。

また、私は紹介状なしで行く事ができました。

予約専用の電話番号が、HPに記載してあります。


で、検査結果は、何も異常なし。

ちゃんと骨や内臓や、鼻の穴等も育っているとの事。

ただ、ほんの少しだけ羊水の量が多いらしいです。

でも、胎児側の問題で羊水量が増えているようではないので、

このままの状態で多分行くと思うけれど、

一応そう言われたって、大学病院の先生には言っておいてねって

言われました。


そして、ここでも完全に男の子という事が分かったので、

胎児名を決めようという話になりまして、

決めました!

名前は「る~ちん」です。
(なぜこの名前になったかはちょっと恥ずかしいので、内緒にしておきますね!(笑))


これからはこの名前で胎教に励まないとね。

どんな胎教方法がいいんだろう?

胎動は、夜ベッドに横になった時に、よく感じます。


一応、後期にももう一度、胎児ドックに行こうと思っています。


追記:
この病院の胎児科担当の先生は、全部で3人だそうです。

私の担当をしてくださった先生は、その病院の常駐の先生で、

大学時代以外にも、胎児ドックは沢山やってきているようです。

とても明るくて、いい先生でしたよ♪
[PR]

by kelly-kelly10 | 2011-05-13 16:02 | 妊娠6ヶ月

<< 雇用保険延長手続き 懸賞 トコちゃんベルトⅡ >>