大学病院受診 ~24W2D~

懸賞 2011年 06月 11日 懸賞


本日、24W3D。

昨日は、大学病院受診の日でした。

今日は超音波の検査はない日のはずだったんだけれど、
何か、最新の機械を導入したらしく、それで診てくれました。
(もちろん、診察代は取られましたが‥)

その機械は、杉先生の所や、茅ヶ崎徳洲会総合病院に
置かれている機械の最新版でした。

徳洲会の先生は、
「杉先生の所に置いてある機械の方が、うちのよりもバージョンが上だと思う」
と言っていたけれども、実は杉先生の所はものすごく長く使っている年季もの。

でも、杉先生は、機械の調整に慣れてしまっているらしく、
4Dとかの映像処理もキレイにやりこなしてしまう。
だから、この間もらった4Dの写真の顔も、とてもキレイに
写っていた。

でも、大学病院の先生は、ちょっと見た感じ、
まだそんなに慣れていないような感じだった。
杉先生の話をしたら、すぐに4Dの写真を撮るのをやめたしね‥。

でも、昨日担当してくれた先生は、結構いい感じの先生だった。
胎児ドックの方法も、大阪の有名な病院まで修行に行った事が
あるらしい。

徳洲会の先生の事も知っていた。
「うちも、胎児ドック始めようかな~~」とかとも言っていた。
その機械があれば、心臓の血液の逆流とかもあれば調べる事ができるし、
十分可能でだろう。


で、昨日の検診で初めて言われた事があるんだけれど、
へその緒が胎盤に繋がっている位置が、少しだけ真ん中から
ずれているらしい。
杉先生の所でも、胎児ドックの時も、
そんな話は言われた事なかったんだけれど‥。
(あれ?言われていたのかな?‥‥なんて、今更ながら何となく頭の中をよぎり始めた‥)

でも、胎児の成長には、全く問題ないらしい。
出産の時に、先生方が気をつけなければいけない事らしいです。
繋がっている部分が少しずれている場合、分娩途中に胎児の心拍が
弱まってしまう時があるらしいからだそうです。
まぁ、あとは病院の先生方を信用するしかないよね。

で、引き続き超音波で診てもらっていたんだけれど、
「まぁ、あとは徳洲会のN先生が診てくれてるからいいか~~」
と、腹部エコーは終了(^^;)
まぁ、また後期に徳洲会には行く事になっているからいいんだけれどね‥。

それと、子宮後屈は直っていました。
出産後にまた戻ってしまう可能性はあるらしいですが、
妊娠すると、後屈が直る事はよくある事みたいです。

あ、それと、「まだつわりがあるんです」という話をしたら、
「アスピリン飲んでいるから、胃が荒れているのかもね~~」
と言われて、胃薬を出してくれた。
それが良かったのか、今日の朝起きたら、いつもよりは全然気持ち悪くは
なかったです。
まぁ、つわりは治っていないんだけれどね‥‥(--;)

で、今日は再度血糖値の検査と、中期の話を聞いて帰ってきた。


ただ、なんかこの間杉先生の所で計った体重から、
また体重が増えてしまっていた‥。
あれからまだ4日しか経っていないのに‥。
そんなにも食べていなかったはずだったのだが‥。
この間パンを少し多めに食べてしまったのがよくなかったのか‥?

なので、ちょこちょこ体重チェックした方がいいかもって
助産婦さんに言われました。
まだ、母子手帳にハンコは押されてないけどね‥(^^;)v

私が通っている大学病院は、妊娠7か月目から月に2回の検診に
変更になるので、次はまた2週間後の検診です。
でも、来週は母親学級があるし、水曜日も用事があって
病院に行く予定になっているので、また来週も病院行く予定多いです‥。

来週は雨降ってほしくないけど、なんか予報だと降るっぽいね。
もう沖縄って、梅雨明けたんじゃなかったけ??
[PR]

by kelly-kelly10 | 2011-06-11 11:18 | 妊娠7ヶ月

<< 東日本大震災から丸3ヶ月 懸賞 杉WC診察 ~23W6D~ >>