ゲリーボーネルのパブリックリーディング

懸賞 2011年 05月 10日 懸賞


先日、ゲリーボーネルのパブリックリーディングに行ってきました。

ずーーっと行くかどうか迷っていましたが、

やっぱり行く事にしました。
(旦那には内緒で行ってきました。1万円位かかるし、夜遅くに終了予定だったので、怒られると思ったので(^^;))


場所は浜松町。すぐ近くにでっかい東京タワーがそびえていました。

初めて、地震で曲がってしまった、先端を見ちゃいました。

あのままになっているんだね、あれって。

先端だから、直せないか‥。


1時間前位には到着したかな?

ほとんど会場には、まだ人はいませんでした。

今回のリーディングは、複数人を集めて、個人的な質問や、

人生全体や何でも自分が聞きたい事を、自由にアカシックレコードから

ゲリーが読んでくれるという、新たな試みの企画でした。

1人2つまで質問を紙に書いて、それをゲリーがランダムに引いて

答えてくれるというものだった。

参加者が150人近くいたから(予定は100人だったから、1.5倍に増えてた)

約3時間半で全員の質問に答える事は到底ムリ。


私がどうして今回このリーディングに参加したかと言うと、

それは、私が去年ゲリーの個人セッションを受けた時に、

男の子を産むよ、という事はすでにゲリーに言われていたのですが、

その子が、完全に健康で産まれてくるかという事を

すっかり聞くのを忘れてしまっていたからです‥。
(笑いの渦の中で話が終わっていたので、大丈夫だと思い込んじゃったんです(^^;))

何と言っても、高齢出産の域に入る年齢なもんで、染色体異常やら何やら

やっぱり心配で‥。


胎児ドックを受けて、その可能性は極めて低いという事も分かっていたし、

以前ゲリーのお弟子さんにも、「健康な子が産まれると思うよ」と

言われていたから、安心しても良かったんだろうけど、

やっぱりゲリーに聞きたかった。
(ごめんね、お弟子さん)

アカシャ(アカシックレコード)に既に記録されている事だから、

占いとは違い真実なのだ。
(未来で何か良くない事が起こる事になっている場合、その事がまだ始まっていなければ変える事ができるらしい。または公言すると時期が変わったりする事はあったりするらしいが)


で、会場についてから、自分の質問用紙2枚を抽選箱(?)に入れて、

私はスタバで買ってきた夕食用のクロワッサンを食べてから

トイレを済ませ、席に座って待っていました。


そして、ゲリーの登場。

その日の通訳さんは、私が個人セッションを受けた時に通訳してくれた方でした。


そして、パブリックリーディングが開始されました。

最初に司会の方の挨拶がありました。

全員の分の質問には回答する事はできないと思うが、全てゲリーが引いていくので、

答えてもらえるのは強運の持ち主という事になるでしょうって言われました。

でも、あとから無料月刊誌で、残りの方の分は回答するようにしますので‥‥

等のお話があった。


ゲリーは、抽選箱からランダムに質問用紙を取り出して回答していくというやり方が

とてもおもしろかったらしく、楽しそう~~に質問を引く→回答というのをやっていました。


1時間毎に休憩を入れていく事になっていたんだけれど、

その1回目の休憩時間トイレに行った時に、以前個人セッションで通訳をやってくださった、

今日の通訳担当の方と一緒になり、

「以前通訳をやって頂いたんですよ~~。覚えていないかもしれないですが‥‥」

みたいな話をしたら、

「でも、大体覚えているよ~~」って言ってくれた。

そして、なぜ今日ここに来たのかも話したんです。

そしたら、「ちょっと待って‥‥」ってゲリーの所に直接連れていってくれて、

まさに私が聞きたかった、お腹の中の子供が本当に健康で産まれてくるかどうかを

聞いてくれたんです‥!

そして、ゲリーから「6 months?」と聞かれたから、

「No, 5 months. Almost 6 months. I forgot to ask that thing.」

って言ったら、ゲリーがお腹を直接触ってくれて、

「大丈夫!」ってはっきり答えてくれたのでした‥!

そして、通訳の方に、

「だから、これからは安心して妊娠生活を送っていってね(^^)」って言われました。

思わず泣いてしまいました、私‥。


その後も色んな人の質問にゲリーは答えていったけど、

なぜか、同じ人の質問用紙を引く事が多かった。

何かあるんだろうな~~って思ったよ。

私のもう1つの質問用紙も、やっぱり引いてくれたしね。

そして、既に聞いてもらった、生まれてくる子供の事を書いた質問用紙も。
(でもそれは、「もう大丈夫です(^^)」と言って、スルーして頂きました)


また、みんな共通で聞きたい質問とかは

きっと偶然に引いているんだろうなぁと思った。

私も他に聞きたかった事とかを、別の人が聞いてくれていたしね。

あ、ゲリーって、質問用紙触っているだけで、その人の気持ちとかを

読んだりできてたみたい。

その人が、本当はどんな気持ちで、この質問を書いてきたかという事も

分かったみたいです。


もう1つの私の質問も、答えは「Yes」でした。

幸運な事に、うちのアンジェ(犬)は

既にそれを乗り越えているというお話だった。

動物は素直だし、心に葛藤もないから、みんなそうみたいだけれども。


今後、本当に遠くない未来に、私達は人それぞれに

様々な大きな変化を体験していく事になるらしいんだけれども、

アンジェは既にそれを乗り越えてるって‥。

うらやましいやつだぜ。


という事で、リーディングが終わってからすぐに電車に乗らないと

家に着けないギリギリの時間帯だったので、

私はリーディングが終わってすぐに会場を出て、

電車に乗り込みました。


最近でも、やっぱり泣いてしまったり、気持ちが沈んだりと

まだまだ色々しているけれども、やっぱりゲリーに言われた事は

今の大きな私の支えとなっている。


そして、今回このパブリックリーディングを受けた事によって、

色々私の中で他に気がつく事がいっぱいあった。

参加して良かったよ。


本当は、もっと色々書きたい事があったんだけれども、

今日はちょっとあまり調子がよくないので、

ここまでにしますね。

追加して書きたい事は、またどこかで記載するようにしますね。


昨日は、杉WCに久しぶりに行ってきました。

やっぱ杉先生はおもしろいわ。

またその事は、後日書くようにしますね。
[PR]

by kelly-kelly10 | 2011-05-10 13:56 | 幸せ・人生・アカシックレコード

<< 杉WC診察 ~19W5D~ 懸賞 初胎動!? ~18W1D~ そ... >>