胎児ドック & 性別判明!?

懸賞 2011年 04月 18日 懸賞

先週の木曜日、本当は杉WCの不育症学級に行く予定になっていたのですが、色々な理由があり、突然ですが胎児ドックなるものを受けに行ってきました。
理由は、私がもう高齢出産の域に入る年齢だから‥。
羊水検査等の事も考えたけど、不育症の人の場合、少しリスクが高くなるらしいし(杉先生談)、アスピリンは1週間前から、ヘパリンは前日から止めないといけないので、それで余計にリスクが高くなる要因になるんだと思います。
だから、なるべくなら羊水検査は避けたかったので、胎児ドックで詳しく診てもらおうという事にしたのです(これは、旦那の意見とか関係なく、私が勝手に決めた事でした)

最初は、大阪にある有名な専門病院に行こうと思っていたのですが、実は胎児ドックって、初期(11週~13週)に行く方が、この大阪の病院の場合は特に、絨毛検査等なしで、初期の血清マーカーと胎児ドックの検査結果を合わせて、90%確率で遺伝子異常があるかどうかが分かるそうです---それを知らなかった私は、すでに妊娠16週に突入してしまっていたし、まぁ妊娠中期(18週~20週)の方が、臓器等の成長等の状態は分かると思うんだけど、仕方がないので、中期ドックに行く事にしました。
でも、中期でも、結構色んな事が分かるんだよ~。

それで、一旦は大阪の病院に予約を入れていたのですが、最近地震も多いし、今の私の体調を考えると、それは止めた方がいいと旦那から完全に反対されたので、どうしようと思っていた所、神奈川県の病院の「胎児科」という所で、胎児ドック(胎児スクリーニング検査)をやっている所を偶然見つけたのでした。
東京でも、胎児ドックをやっている所は他にもあるのですが、そこの病院に「通院していないとダメ」とか、「他院からの紹介状がないとダメ」だとかで(結局、これは高リスクと判断された場合に、他院から紹介があった場合という意味なんだと思う。私の場合、どちらの病院でも今まで何も指摘された事はなかったので、どこにも当てはまらなかったんです)、大阪の病院しか見つけられなかったんだけれど、その神奈川の病院はHPで見る限り、初期の血清マーカーはまだ行っていなかったんだけれど(今後やる予定ではいるそうです)、紹介状なしでもやってくれているようだったので、とりあえず電話してみたら、すぐ次の日に予約を入れる事ができたので、早速行く事にしました。
(多分、その胎児科ができてからそんなに経っていないので、まだ有名ではないため、空いていたのでしょう)

でも、その病院がちゃんとした病院かちょっと心配だったので、旦那の実家の近くの病院だったから、お義母さんと旦那に聞いてみたら、お義母さんは「変な噂は聞いた事がない」って言っていたし、旦那も「俺、小さい頃からよくその病院にはお世話になっていたよ」って言っていたから、その病院へ行く事にしました。大阪の病院よりも、診療費も断然安いし、なんせ交通費がほとんどかからないからね。

そしたら、お義母さんが「私も行くから」って予想した通り言ってきたので、「何か変な所が見つかったらどういう顔して会ったらいいか分からないので、申し訳ないですが、今回は遠慮してください」とかなり強くお願いしていたにも関わらず、来やがってました‥(本当に好奇心旺盛なお義母さんなので、どんなに来るなとお願いしていても、来るとは思っていましたが)

本当は、その当日は杉WCの不育症学級に行く予定だったので、旦那は以前から午後半休を取ってくれていたから、一緒に来てもらっていたのですが、結局私一人の方が、先生に色々聞けると思ったので、外で待っていてもらいました。まぁ、旦那は、何かあった場合にいてもらった方が良かったので、まぁ来てもらっていて良かったのですが、お義母さんは余計だったかな‥‥(--;)

結局検査は1時間以上、それに検査前・後のお話も含め、2時間以上かかったので、それまでずっと2人で待っていたようでした。

で‥。検査結果は、何も問題ありませんでした。「羊水検査も必要ないでしょう」というお話でした。
診てもらった主な所は、脳、心臓(逆流等がないか)、鼻の骨、足の長さ、手の指の骨、血流、へその緒、腎臓等。ただ、今回は中期胎児ドックの適正時期よりも少し早めに行ったので、もう1度20週目に行く事になりました。
先生は、実際はそこの病院に常駐している先生ではないみたいでしたが、胎児ドックはとにかく今までものすごく数の患者さんを診てきたようです。
明るい感じで、とてもいい感じの先生でしたよ。ちなみに、胎児科の先生は全部で2名で、週に3回しか診察していません(午後のみ)

でも、不育症の方で、私と同じような感じで悩んでいる方々は、初期(11-13週)の時に今の所は大阪の専門病院に行った方がいいかもしれません。そこの方が遺伝子異常の確率も90%で出してくれます(羊水検査、絨毛検査なしで)

という事で、杉WCでの不育症学級は、来月開催の日に行く事にしました(笑)
明後日は、大学病院受診の日です。

あとは、何となく、性別も分かりましたよ!
これは完全に映ってんじゃん!って感じでしたから(笑)
ゲリーが言った通り、やっぱり男の子のようでした。
先生にも、「何となく、そうだと思ってて~~(笑)」みたいな感じで、笑いながら言われました。
今は、まだ言えない時期ですからね。学会で決まっているみたいです。

つわりは落ち着いてきたかな~?と思うと、やっぱりまだ終わってない?みたいな状態を繰り返しているので、まだよく分からないけれど、こうやって段々となくなっていくのかな~~?

近々、戌の日に水天宮にお参りに行く予定です。
犬印婦帯は別で買っちゃおうかな~。

追記:
初期・中期胎児ドックでも、絨毛検査・羊水検査が必要かどうかというレベルも、今は大体分かるようになっているようです。まぁ100%ではないのですが、低レベルか高レベルかというのは分かるようになったようです。
[PR]

by kelly-kelly10 | 2011-04-18 15:49 | 妊娠5ヶ月

<< 妊娠線予防クリーム&マタニティヨガ 懸賞 杉WC診察 ~15W1D~ >>