杉WC診察 ~10W2D~

懸賞 2011年 03月 06日 懸賞

先週の金曜日、杉WCへ初めて旦那と一緒に行ってきました。

今日は、見れたらお腹の上から見てみようと言われたけど、私が子宮後屈のため、見づらかったらいつもの見方で見てみようという事になったんだけど、ちょっとお腹を強く押さないと見づらかったけど、なんとかお腹の上から見る事ができました(^^)
VHSで映像も撮ってくれました。これからは同じビデオテープを持っていけば、続けて撮ってくれるそうです。

CRLは、3.4cm。4D映像も見せてくれました。
その後、また普通の超音波の画像に戻ったんだけれど、そしたら突然子供が手や足を動かし始めたんです!まるでダンスしているように!
そしたら、杉先生が急いで4D映像にもう一度切り替えてくれました。
すごい!もうあんなに動く事ができるんだね。

出血もなくなっていました。また、ヘパリンの副作用もないようなので、血液検査はたまにでいいという事になりました。

で‥。
この間大学病院で言われた事を杉先生に話しました。
私が否定された事柄は、以下の2つ。
・バイアスピリンは、最後まで飲むの?(そう杉先生に言われたと先生に言ったら、苦笑された)
・ヘパリンは、必要ないならやるべきじゃない。何か問題を起こす場合がある。杉先生は何て言ってるの?と聞かれた。

そしたら、やっぱり私が分娩の予約をした大学病院の先生方には、不育症の事をよく分かっていない先生がいるから、気にしないようにと言われました。

バイアスピリンは、28週までとしている病院もあるが、実際はそんな事は全然決まってないらしく、学会ではそれ以降(35週目までらしい)もやるという風に決まっているとの事。
そして、おそらくヘパリンは、剥離を起こす可能性があるという事で否定されたみたいだったんだけれど、そんな事はまずあり得ないらしいです。逆にバイアスピリンだけやっていたから、以前そういう事が起こった時があったんじゃないかなって言っていました。

そして、私はアウトの数値もあったけど、ギリギリの数値がとにかく多かったため、やっぱりヘパリンも最後までやる事になりそうです。

私の行った大学病院では、担当の先生が決められないんです。毎回どの先生が担当になるかがわからない。だから、みんなちゃんと前回の検診のカルテ内容や、紹介状を多分ちゃんと読んでいないような感じがするので、不育症の本当の治療方針も、中々伝わらないらしいんですよね~~。

次は、10日後に行く予定。次回の大学病院受診日のちょうど真ん中の日にちを予約してくれました。
つわりは相変わらず。あまりにもつわりがひどくて、夜寝れない日もありました。
食べても、つわりが治らなくもなってきました。

今一番食べたいのは、ポテトフライ!
あとは、よくポカリスエットを飲んでいます。
コーラも飲みたいけど、カフェインが入っているし、何の成分入っているか、実際分からない飲み物なので、今は飲めないかな~~。

炭酸って、飲んでもいいのかな~??
[PR]

by kelly-kelly10 | 2011-03-06 16:29 | 妊娠3ヶ月

<< 杉WC診察 ~11W5D~ そ... 懸賞 大学病院受診 ~9W1D~ >>